費用についてよくある質問と回答

弁護士費用について、よくあるご質問と回答をまとめました。下記以外の内容についても、気軽にお問合せください。

 

Q1弁護士費用はいつまでに支払えばいいのですか。

A1

弁護士費用は、基本的に着手金と報酬金に分かれます(それ以外に実費がかかります)。

着手金については、ご依頼をいただいてから1ヶ月以内を目処に、報酬については事件終了から1ヶ月以内を目処にお支払をお願いしております。

着手金については、ご依頼の際に直接お支払いただいておりますが、報酬金については、相手方から回収することができた財産がある場合、その財産を相手方から当事務所宛にご入金いただき、その中から清算するという対応をとっています(不足分がある場合には、差額をお支払いただきます)。

 

Q2 弁護士費用は一括で払わなければならないのでしょうか。

A2 

原則として、一括でお支払いただいております。ただ、事情によっては分割でのお支払が可能になる場合もございますので、分割をご希望される場合には、お気軽にご相談いただければと思います。

 

Q3 法律相談は有料なのでしょうか。

A3 

初回の1時間については無料でご相談に承っております。1時間を超える場合、又は2回目以降の場合には、30分につき5000円(税別)をいただいております。

 

Q4 「経済的利益」とは何を指すのでしょうか。また、どのように計算をするのでしょうか。

A4 

「経済的利益」とは、当該事件において、ご依頼者様が獲得をすることができた利益になります。ケースによりますが、相手方から財産を回収することができた場合には、原則として回収することのできた金額を基礎とすることになります(もとからある程度の支払合意ができていた場合には、増額できた分を基礎とする場合もありますので、ケースによって異なります)。

また、相手方から財産の分与等を求められている場合には、減額することができた金額をもとに計算する場合もあります。

詳しくは弁護士費用についてのページをごらんください。  

いずれにせよ、契約の際に契約書で決めさせていただきますので、ご安心下さい。

 

Q5 離婚の合意自体はできているのですが、書面の作成だけをお願いする場合、弁護士費用はどれくらいかかりますか?

A5 

可能です。合意内容を正確に書面に残すことも重要ですので、離婚協議書の作成も50,000円(税別)から承っております。金額は内容により増額する場合もありますが、この点についても、ご依頼の段階でしっかり決めさせていただきます。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー