無料法律相談について

〈初回1時間の相談料が無料となります〉

離婚に関する相談は、初回1時間は無料離婚を考えているが、そもそも離婚すべきかどうか迷っている、離婚はしたいが、離婚後の生活が心配なので、離婚を切り出してよいかどうか迷っている等、離婚はしたいけど、なかなか踏み出せない・どうすればよいかわからないという方は沢山いらっしゃると思います。実際に相談のお電話をいただいた際にも、弁護士費用がどのくらいかかるかもわからないし、相談料も高いのではないかと思っている方は多いように思います。

しかし、当事務所では、そんな方々にもお気軽にご相談いただくため、離婚に関する相談は、初回1時間は無料で承っております(1時間を越える部分については、30分あたり5400円(税込み)をいただくことになります。)。

離婚に関するお悩みがある場合は、ぜひ当事務所にご相談ください。

 

〈無料相談でお話できること〉

離婚にあたっては、様々なことが問題となります。例えば、こちらが不貞行為(浮気)をしてしまったが、離婚できるのか、性格が合わないため離婚したいが、相手に離婚を拒否されたらどのように進めればよいのか等、離婚そのものに関する問題、お子さんがいる場合には親権や養育費の問題、離婚後の生活費に関する問題(養育費・財産分与等)等があります。

無料相談では、以下のような項目について、お話させていただくことができます。

 

①離婚原因 

そもそも離婚が認められるか、という問題です。当事者双方が離婚に同意している場合には特に問題になりませんが、どちらかが離婚を拒否している場合、法律に定められた一定の事情がないと離婚できません。

離婚が認められるかどうかわからないという場合、当事務所の弁護士が経験と裁判例に則って、ご助言をさせていただきます。

②婚姻費用 

離婚が成立するまでの生活費の支払です。双方の収入や子の人数に従い、婚姻費用の見込みや請求方法について説明させていただきます。これによって、離婚の切り出し方等も変わってくるでしょう。

③親権・養育費・面会交流 

未成年子がいる場合に問題になります。離婚にあたり、親権をどちらが取得するかは必ず定めないといけませんので、その決定基準についてお話させていただきます。また、親権者が決まると、必然的に養育費(離婚後の子の生活費)・面会交流(親権をとらなかった方の親と子の交流)が問題になりますので、その点についても説明させていただきます。

④財産分与 

婚姻生活中に夫婦が共同で築いた財産を、離婚にあたり分けることをいいます。不動産や預金等が主な対象になりますが、事案によっては計算が複雑になりますので、より適正な分与となるよう、弁護士からアドバイスさせていただきます。

⑤慰謝料 

不貞や暴力があった場合に、慰謝料を請求できる場合があります。離婚成立後に請求することもできますが、時効や手続の関係上、離婚時にあわせて解決することが望ましいと考えられます。

慰謝料を獲得できる見込みがあるか、相場はいくらくらいなのかといったご相談も可能です。

⑥年金分割 

財産分与同様、年金についても、離婚にあたり分割を請求できる場合があります。入籍時期によって違いがある場合もありますので、弁護士から詳しいお話をさせていただければと思います。

 

〈最後に〉

離婚を考えていても、人生を左右する大きな事柄であるため、なかなか決断できないという方も多くいらっしゃると思います。

そんなとき、無料法律相談をご利用いただければ、今後の見通し、手続の流れ等をわかりやすくご紹介することができます。

離婚をするかどうかも迷っているという方でも、まったく問題ございませんので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。お電話でも、お問合せフォームからでも予約可能です。予約時にご指定いただければ、男性弁護士でも女性弁護士でも対応可能でございます。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー